【マンガでわかる!】デザインガラスの「目合わせ加工」について|デザインガラス.COM

【マンガでわかる!】デザインガラスの「目合わせ加工」について

目合わせ加工 イラスト (1)

家具の扉やドア窓など最近はざまざまな場所におしゃれなデザインガラスが使用されていますよね。施主様からデザインガラスを使用した家具や建具を希望されているという建築会社様も多いかと思います。デザインガラスは、種類によっては柄の向きや並びが規則的なものも多くあり、ガラスを横並び・縦並びにして使用したいという場合は、統一感のある綺麗な仕上がりになる「柄の目合わせ加工」をオススメしています。

そこで今回は、デザインガラスの「柄の目合わせ」について紹介していきたいと思います。実際の問い合わせを元に、目合わせ加工についてマンガで分かりやすくまとめてありますよ。

扉がチェッカーガラスの棚を作りたい

お客様より、デザインガラスを使用した食器棚を製作したいとのことで、チェッカーガラスを2枚ご注文いただきました。

漫画で分かる!デザインガラスの「目合わせ加工」について(1)
漫画で分かる!デザインガラスの「目合わせ加工」について(2)

ガラスを並べて使用する場合は「目合わせ加工」がオススメ!

今回のように、ガラスが2枚横並べになっている場合は「目合わせ加工」がオススメです。目合わせをしない場合、ガラス同士の距離が近いほど模様のズレが気になり見栄えもあまり良くありません。

漫画で分かる!デザインガラスの「目合わせ加工」について(3)
漫画で分かる!デザインガラスの「目合わせ加工」について(4)
漫画で分かる!デザインガラスの「目合わせ加工」について(5)

目合わせ加工って?

目合わせ加工は、ガラスを横並べや縦並べに使用するような家具の扉やドア窓にオススメの加工です。1枚のガラスから連続して同じ大きさのガラスが2枚取れる場合のみ可能です。同じガラス内で縦並び、横並びなど、最大寸法の範囲内でカットさせていただきます。

また、2枚の扉のうち1枚が割れてしまった場合、既存ガラスに合わせての目合わせはできません。割れ替えで目合わせを行いたい場合は、どちらのガラスも新しくご注文ください。

漫画で分かる!デザインガラスの「目合わせ加工」について(6)
横方向で目合わせした場合 縦方向で目合わせした場合
縦方向での目合わせは出来ない 横方向での目合わせは出来ない

目合わせ加工を行った施工事例

チェッカーガラス・モールガラスの場合

こちらは、チェッカーガラスとモールガラスに目合わせ加工を行っています。左側のチェッカーガラスは横並びに、右側のモールガラスは縦並びに目合わせしました。模様にズレがないため、綺麗な仕上がりですね。

モールガラス 目合わせ加工 事例写真

和紙ガラスの場合

こちらは収納棚に「和紙ガラス 極」を使用した事例です。水が流れるようなゆらぎのある模様が2枚のガラスともしっかりつながっていますね。

和紙ガラス 目合わせ加工 事例写真

ガラスの加工についてお気軽にご相談ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、デザインガラスの柄の目合わせ加工について紹介しました。食器棚やドア窓でガラスを横並びや縦並びにして使用したいという方は、目合わせ加工がオススメです。目合わせ加工をご希望の方、ご不明な点がある方は、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)