外窓にもデザインガラスを!玄関ドアに「シルヴィ」を使用した事例(三重県S様)|デザインガラス.COM

外窓にもデザインガラスを!玄関ドアに「シルヴィ」を使用した事例(三重県S様)

  • 玄関に「シルヴィ SAG-005」を使用したお写真
  • 「シルヴィ SAG-005」を使用した住宅のお写真
  • 家の中から見た「シルヴィ SAG-005」のお写真
  • 拡大した「シルヴィ SAG-005」のお写真
  • 玄関に「シルヴィ SAG-005」を使用したお写真
  • 「シルヴィ SAG-005」を使用した住宅のお写真
  • 家の中から見た「シルヴィ SAG-005」のお写真
  • 拡大した「シルヴィ SAG-005」のお写真


今回ご紹介するのは、玄関のドア窓に「シルヴィ」を設置した事例です。

今回は、玄関用のドア窓に使用するということで、「ペアガラス仕様」でご注文いただきました。
結露防止効果や、エアコンの断熱効率を上げるなど様々なメリットがあるガラスですよ。

素敵なお写真をいただいていますので、さっそく見ていきましょう!
 

完成後のお写真


緑色のフレームが目を引く、素敵なドアに仕上がっています。

縞模様が特徴の「シルヴィ」が色の濃いフレームにも違和感なくマッチしてくれていますね。
「シルヴィ」は、感触の粗いザラザラとした質感で、まるで樹皮のように見えることから、木材との相性も抜群です。

今回は、玄関の窓に使用されるということで、「ペアガラス仕様」でご注文いただきました。

ペアガラスは、断熱・遮熱効果が期待できるガラスです。現在、新築住宅の窓には、ほぼペアガラスが使用されています。
リフォームやリノベーションの際も、ペアガラスを選ぶ方が多くいらっしゃいますよ。既存のサッシをそのまま利用できるスリムペアなどもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

さらに今回は、強度を高めるため、「強化ガラス+空気層+シルヴィ(強化)」の組み合わせで製作させていただいています。
空気層を作る2枚のガラスどちらともに「強化加工」を施していますので、安心してお使いいただけますよ。
 

玄関ドア窓に「シルヴィ SAG-005」を使用したお写真

ペアガラス特殊仕様とは?


「ペアガラス」とは、2枚のガラスの間に空気層を作ることで、断熱効果を上げたガラスの事で、「結露防止」「断熱・遮熱効果」2つの効果が期待できます。

「ペア加工」について詳しくはこちら≫

最近の住宅では、ほとんどの窓ガラスに「ペアガラス」が使用されています。
しかし、デザインガラスをペアガラスに加工する業者は全国でも珍しく、通常のルートでは手に入れることが難しいと言われています。

弊社では、デザインガラスにペア加工を施すことが可能です。
玄関や窓ガラスにもオシャレなガラスを取り入れたいというお客様には、デザインガラスの「ペア加工」がオススメですよ。
 

今回ご注文いただいた内容

「シルヴィ SAG-005」の商品写真
品番/品種/形状 SAG-005/シルヴィ(ペアガラス特殊仕様)/四角形
サイズ 横600mm x 縦600mm
切断面の処理 糸面【C】
その他の加工 柄の方向性:縦柄

「シルヴィ」について詳しくはこちら≫

外窓にはデザインペアガラスがオススメ!


いかがでしたか?今回は、玄関の外窓に「シルヴィ」を使用した事例をご紹介しました。緑色の個性的なドアフレームにマッチしていましたね。「ペア加工」を施すことで、デザイン性と機能を兼ね備えたガラスになります。今回のように、「玄関や窓ガラスにもデザインガラスを使用したい」というお客様には、「ペア加工」がオススメですよ!

今回ご紹介した「シルヴィ」はアンティークガラスの中の1種類です。弊社では、全部で20種類以上のアンティークガラスを取り揃えております。「シルヴィ」の他にも素敵なデザインガラスがたくさんございますので、ぜひ下のバナーをクリックしてご覧になってみて下さい!
 

詳しくはお電話ください!
詳しくはお電話ください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)