デザインガラスのペアガラス加工について|デザインガラス.COM

ペアガラス(ペア加工)とは?

ペアガラスとは2枚のガラスの間に空気層を作ることで断熱効果を上げたガラスで、結露防止やクーラー、エアコンなどの断熱効率を上げる為のエコガラスです。現在のほとんどの住宅の窓がペアガラスになっています。

low-eペアガラスにも出来ますか?

断熱効果をさらに高いlow-eペアガラスにも対応できるようになりました。詳しくはお問合せください。

ペアガラスについて

デザインペアガラスは通常のルートでは手に入れることが出来ません
ペアガラスは通常、普通の透明ガラス3mm+空気層6mm+透明ガラス3mmの12mmが一般的で、デザインガラスをペアガラスに加工する業者は全国でも珍しいです。デザインガラスペアの場合、デザインガラス+空気層+透明ガラスという組み合わせがお勧めです。

凸凹面(デザイン面)は空気層の中になります
基本的に、デザインガラスをペアガラスにする場合、掃除をしやすいように凸凹面(デザイン面)は内側(空気層の中)にしてペア加工します。凸凹面をどうしても外向きにしたい方はお問合せください。
※ 凸凹が大きいデザインガラスなど「内側にできないガラス」は表面が凸凹面になります。

ペア加工が【可】になっているガラスはペアガラスに加工が可能です


ペア加工が可能です

ペア加工が出来ません

ペア加工済みのガラスです

人気の高いデザインガラス20種類をペアガラスに!

デザインペアガラス「Dezart Pair デザートペア」シリーズは、デザインガラス.COMの中でも人気のある輸入デザインガラスを断熱性能を高めるために、ペアガラス(複層ガラス)にしたシリーズです。
浴室や脱衣所の小窓など、視界を遮りたいけどデザインにもこだわりたいという方にはかなりオススメのガラスです。

デザインガラスの凹凸面の向きについて

デザインガラスは基本、片方が凸凹、もう片方がつるつる面になっていて、どちらを表に向けるかによって若干ガラスのイメージが異なります。ご指定いただかない場合は、ガラス拭きなどの掃除がしやすいように凸凹面をガラスの内側向きにお作りします。凸凹面を外側に向ける指定も出来ますので、お気軽にお問合せ下さい。
デザインペアガラス-凹凸面について

さらに断熱性能を高めた「トリプルガラス」に加工することも可能です!

デザインペアガラス-トリプルガラスについて
北海道や東北など寒冷地では、さらに断熱性能を高めたトリプル複層ガラスを使うことがあります。デザインペアガラス「デザートペア」はトリプルガラス仕様に加工することも可能ですので、ご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。
ご不明な点がございましたらお気軽にお電話ください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)