vol.7 一級建築士事務所 天草のすまいとまちなみ研究室様|デザインガラス.COM

vol.7 一級建築士事務所 天草のすまいとまちなみ研究室様

vol.7 一級建築士事務所 天草のすまいとまちなみ研究室様

今回インタビューさせていただいたのは、新築の設計から文化財の保存や古民家改修まで、幅広く活躍しておられる「一級建築士事務所 天草のすまいとまちなみ研究室様」です。旅館「湯の郷くれよん」様のドア窓に弊社の「デザインガラス」をご使用いただきました。

どのように弊社を知っていただいたのでしょうか?

以前、お客様から教えてもらったんです。お客様ご自身がネットで調べて、カタログを取り寄せたそうで、設計の打ち合わせの際に見せてもらいました。そのカタログとお客様の話を聞いて初めて知りました。
 

どういう場所にガラスを利用されたのですか?

旅館「湯の郷くれよん」のドア窓に利用しました。今回、旅館の増築をさせてもらう事になってガラスが必要だったんです。実は、去年も同じ旅館の増築をした際、カタログと何種類かのサンプルをもらって、4種類のデザインガラスを使ったんです。今年もまた1部屋増築になったんで注文しました。

なぜ「らんまん」を選ばれたのでしょうか?

施工した旅館が古民家風なので和風レトロな感じを意識して「らんまん」を選びました。1部屋1部屋が離れになっていて、それぞれに玄関があるんですけど、部屋ごとに個性を持たせたかったんです。昨年の施工の時に使った4種類のガラスとは違った柄を探しました。サンプルとカタログを見て「らんまん」がいいなということになりました。
 

施工後の様子

実際の商品を取り付けてみていかがでしたか?

ある程度、イメージに関しては任されていましたので私が選んだんですけど、すごく気に入られてました。実は、最初は一枚ガラスでいこうと思ってたんですが、製作可能寸法をオーバーしてたんで、2枚に分けたんです。でも、桟で仕切るようなデザインだったので2枚に分けても全然問題なくて安心しました。

今回お客様にご注文いただいたガラスはこちら!

今回お客様にご注文いただいたガラス
らんまん

らんまん

今回、「らんまん」という商品をご注文いただきました。花がたくさん咲いているようなデザインで、レトロな雰囲気の「昭和型板ガラス」です。今回のような古民家風の建物にはぴったりですね。1枚使うだけでも和風レトロな雰囲気が作れますよ。

お客様事例でも紹介されています!

今回ご紹介した、一級建築士事務所 天草のすまいとまちなみ研究室様は、新築の設計はもちろん、地震などの被害にあった文化財の復旧や、古民家改修などをおこなう「ヘリテージマネージャー」というお仕事もされています。お客様事例でもご紹介していますのでぜひこちらも併せてご覧ください!

「らんまん」についてお気軽にお電話ください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)