Vol.1 家具制作会社 P社様

Vol.1 家具制作会社 P社様

家具制作会社 P社様

 

今回は、アンティーク家具の輸入販売・オリジナル家具などの制作を行われているP社様のインタビューをご紹介します。P社様にはデザインガラス.COMを選んでいただいた理由や、今後期待することなどお話ししていただきました。

OOKABE GLASSを知った経緯

デザインガラスをやっているところというと、オーカベさんか他の会社かで、2択くらいに絞られる。送料が多分他社さんの方が高いんですよね、確か…以前は。

単純にオーカベさんはどうかな?っていうのがきっかけです。
 

デザインガラス.COMを選んだ理由

他のガラスの会社さんとも、個々にお取引しています。正直なところを言えば、どちらも変わらないと言えば変わらない。同じメーカーのものを取り扱っているし。オーカベさんに一度依頼してみて、きちんとした梱包状態で商品お届けいただけるし、対応が非常に良かったので。

それから、輸入ガラスをご希望いただいているお客様にはオーカベさんのサイトを直接紹介して、気に入ったのがあったら言ってくださいってしてます。
 

導入後の効果

不満は特にありません。今の所、ちゃんとお願いした寸法で仕上がってきていますし、柄の縦向き横向きどちらですか?というのもきちんとしていただけてます。

廃盤が増えたなっていうくらい。フランスやドイツなどでつくっていると思うんですけど、現場がもうなくってきているのでしょうがないんでしょうけど。
 

今後期待すること

昭和レトロガラスのような揺らぎのある透明ガラスとか、需要がすごくあると思うんですけど、単価がもう少し安いものがあるといいな。高いものだと手が出にくい。普通のフロートガラスと比べてしまうと、ちょっと揺らぎ入ってこの値段か、ってなっちゃう。

古い家具のリペアをするときに、1920年代の家具とかだと、ガラスがやっぱり普通の透明ガラスでも昔のガラスのなので、ほんとに僅かに歪んでいるというか…。逆に今あるゆらぎのあるものはゆらぎが強すぎるというか…。

僕らみたいな古い家具を再生したりリペアする場合には、そういうガラスが一番探しにくい。ゆらぎすぎててもダメだし、でもよく見ると今のフロートガラスに比べればちょっとゆらいでるな、くらいのものがあればいいですね。

昭和レトロガラス

P社様にご注文いただいたガラスはこちら!

P社様にご注文いただいたガラス
EDG-009 マスターソフト
P社様には、ショールームのドア窓に「EDG-009 マスターソフト」を使用していただきました。ガラス越しに光や物を柔らかくぼかしてくれるので綺麗で目隠し効果も抜群です。木製の扉にヨーロピアンなお洒落さがプラスされました。
デザインガラスのことなら何でもお任せください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)