デザイン合わせガラスとは|デザインガラス.COM

デザイン合わせガラスとは

デザインシートを挟み込んだ合わせガラス

デザイン合わせガラス 施工事例写真

「デザイン合わせガラス」は、ガラスとガラスの間にデザインフィルムを挟み込んだ、デザイン性の高い合わせガラスです。デザイン性もさることながら、合わせガラスにすることにより耐風圧性も上がり、飛散防止の効果もあります。デザインガラスは飲食店やデパート、オフィスの間仕切りによく利用されています。

和紙調のデザイン合わせガラスをお探しの方はこちら

和紙調合わせガラス 施工事例写真

和紙調合わせガラス

ガラスとガラスの間に和紙フィルムを挟み込んだ、和を感じさせる美しいデザインの合わせガラスです。デザイン合わせガラスと同様に、合わせガラスにすることで耐風圧性もあがり、飛散防止の効果もあります。

デザイン合わせガラス商品一覧

現在 廃盤となっております。ご了承ください。

デザイン合わせガラス Q&A

Q. デザイン合せガラスは自分で切断できますか?

A. デザイン合わせガラスは2枚のガラスを使用していますので、切断することが出来ません。オーダーメードでの制作になります。

仕切り線

Q. デザイン合せガラスに穴あけは可能ですか?

A. デザイン合わせガラスはご自分で穴を開けることは出来ません。穴あけが必要な場合は、注文の際に穴あけをご指示下さい。

仕切り線

Q. サンプルを見せていただくことは出来ますか?

A. デザイン合わせガラス LDN-005はA4サイズのサンプルガラスをレンタルでお貸しすることが出来ます。ただ、大変人気のガラスですので、サンプルの数が不足する場合がありますのでご了承ください。各詳細ページにあるサンプルカートに入れるボタン、あるいはお電話でご請求ください。

仕切り線

Q. 一般的な建具(室内ドア・内装窓)のガラスの取り付け方を教えてください

A. 一般的な室内ドアや内装窓の取り付け方法は「抑え縁」をねじ止めしてガラスが固定されています。交換の際は、ビスを外してお取り替えください。

デザインガラスの取り付け方法 図解
仕切り線

Q. ガラスをコーキングで固定する場合、クリアランスはどの位とればいいですか?

A. ガラスの厚みによって、おすすめの溝のクリアランス(隙間)のサイズが異なります。デザインガラスで一番多い4mm厚のガラスですと、図のように5mm位のクリアランスを取られることをお勧めします。

その他の厚みのガラスをコーキングで固定される場合は、クリアランスのおすすめのサイズが異なりますので、お気軽にお問合せください。

※図は4mm厚のガラスの場合のクリアランスの例です。

ガラスのコーキング方法 図解
仕切り線

Q. ガラスの寸法公差(サイズの誤差)はどれくらいですか?

A. ご指定が無い場合、寸法公差(サイズの誤差)は±1ミリとなります。※厚みやガラスの種類によって変わる場合がございます。指定のサイズより大きくなると困る場合は+0ミリ指定(+0mm~-2mm)、小さくなると困る場合は-0ミリ指定(-0mm~+2mm)なども可能です。ガラスの種類や厚みによっては、±1ミリよりも少ない範囲での公差(サイズの誤差)も可能な場合もございます。ご希望の場合はお申し付けください。

仕切り線

Q. 施工業者の方と御社で「直接やりとり」をしていただくことは出来ますか?

A. 可能です。お客様がご依頼されている施工業者様(工務店・建具店・大工)さんと当社で直接打ち合わせすることは可能です。施工業者様からお電話いただくか、当社から施工業者様にお電話致します。

施主支給 図解
仕切り線

Q. 急ぎなのですが、すぐに送ってもらえますか?

A. お急ぎの場合、納期の短縮に可能な限りの対応をさせていただきます。お客様のご要望にお応えできるよう、全力で対応させていただきますのでお気軽にご相談ください!

お見積り・お問い合わせはこちら!
お見積り・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)