パンチングメタル調ガラスとは|デザインガラス.COM

パンチングメタル調ガラスとは

パンチングメタル(フィルム)を挟んだ合わせガラス

パンチングメタル調ガラス 図解

「パンチングメタル調ガラス」は、図のようにガラスとガラスの間にパンチングメタル(規則的に穴が開いた鉄板)やメタリック調フィルムを挟み込んだガラスで、意匠性の高さはもちろん、防犯性能も高いガラスです。ポイントはその意匠性 (デザイン性) で、バイク・カーショップ、ブティックなどの店舗でよく利用されています。

メタルの穴はΦ3とΦ6のものがあり、さらに、透明ガラスを使ったタイプと片面が型板ガラス(霞) を使ったタイプがあります。型板ガラス(霞) を使ったタイプは、視界を遮ることも出来ますので、特に人気の商品です。視界を遮るとはいっても片面は透明ですので、パンチングメタルのデザイン性もしっかり引き立ちます。テーブルトップ(テーブル天板)として使われる方もいらっしゃいます。

パンチングメタルの種類

パンチングメタル調ガラス商品一覧

現在 廃盤となっております。ご了承ください。