和紙調合わせガラスとは

和紙調合わせガラスとは|デザインガラス.COM

和紙調合わせガラスとは

ガラスとガラスの間に和紙を挟んだ和風ガラス

和紙調合わせガラス

和紙調合わせガラスとは、ガラスとガラスの間に和紙フィルムを挟み込んだ、デザイン性の高い和風合わせガラスです。デザイン性もさることながら、あわせガラスにすることにより、耐風圧性もあがり、飛散防止の効果もあります。

人気が高いのはやはり、価格の安い「りきゅう」が人気で、飲食店(和食屋さん)の入り口なんかの明かりとりによく利用されています。

和紙調合わせガラス一覧

特徴

ガラスの間にフィルムをはさみ込んで、デザイン性と安全性が高いガラス

厚み LDW-001 : 6.5mm~38.5mm
LDW-002~017 : 6.5mm
※厚みの表示についての注意(厚みの公差)
製作可能な
最大サイズ
LDW-001 : W1200mm×H2400mm
LDW-002 : W900mm×H2400mm
LDW-010~017 : W750mm×H1800mm

和紙調合せガラス サイズオーダー参考価格 A

  400mm 900mm 1800mm
300mm 通常25,500円
6,354円(税別)
通常32,900円
8,217円(税別)
通常58,000円
14,494円(税別)
600mm 通常29,700円
7,417円(税別)
通常57,100円
14,267円(税別)
通常91,400円
22,827円(税別)
900mm 通常41,800円
10,437円(税別)
通常79,500円
19,860円(税別)
通常113,700円
28,421円(税別)
※もっとお得に! 枚数に応じてお安くなりますので、お見積・ご相談下さい。
※1mm単位でのオーダーが可能です。
※W1200×H2800mmまでの製作が可能です。

和紙調合せガラス サイズオーダー参考価格 B

  400mm 900mm 1800mm
300mm 通常41,900円
20,932円(税別)
通常53,700円
26,804円(税別)
通常94,600円
47,294円(税別)
600mm 通常48,600円
24,269円(税別)
通常94,200円
47,067円(税別)
通常150,700円
75,307円(税別)
900mm 通常68,500円
34,248円(税別)
通常131,600円
65,780円(税別)
通常188,100円
94,021円(税別)
※もっとお得に! 枚数に応じてお安くなりますので、お見積・ご相談下さい。
※1mm単位でのオーダーが可能です。
※W900×H2440mmまでの製作が可能です。

和紙調合せガラス サイズオーダー参考価格 C

  400mm 900mm 1800mm
300mm 通常21,700円
10,801円(税別)
通常28,200円
14,054円(税別)
通常49,600円
24,794円(税別)
600mm 通常25,500円
12,709円(税別)
通常49,200円
24,567円(税別)
通常78,700円
39,307円(税別)
900mm 通常30,700円
15,349円(税別)
通常59,200円
29,588円(税別)
通常90,000円
44,968円(税別)
※もっとお得に! 枚数に応じてお安くなりますので、お見積・ご相談下さい。
※1mm単位でのオーダーが可能です。
※W750×H1800mmまでの製作が可能です。

生地や和紙などを挟み「オリジナルの合わせガラス」も制作できます!

オリジナルの合わせガラス

合わせガラスは、ファブリック(布・生地)や和紙、カラーフィルムなどを挟み込みオリジナルのデザイン合わせガラスを作ることが可能です。 オリジナルのデザイン合わせガラスは、建築物の壁面材や床材、パーテーションとして使われ、建築デザイナーには人気のある加工サービスです。

中間に挟むものによって価格が異なります

合わせ加工の価格は、中間に挟むものによって価格が異なります。生地を挟んで合わせに出来るかどうかのサンプル製作価格は4,000円(税別)でさせて頂きます。

サンプル制作料金

サンプル製作料金

4,000円(税別)

※お客様の生地や和紙を合わせられるかどうかの確認サンプルの価格です
※生地や和紙は当社まで郵送でお送りください

施工事例

和紙調合わせガラス-施工事例

和紙調合せガラス Q&A

Q. 和紙調合せガラスは自分で切断できますか?

A. 和紙調合わせガラスは2枚のガラスを使用していますので、切断することが出来ません。オーダーメードでの制作になります。

Q. 和紙調合せガラスに穴あけは可能ですか?

A. 和紙調合わせガラスはご自分で穴を開けることは出来ません。穴あけが必要な場合は、注文の際に穴あけをご指示下さい。

Q. 和紙調合わせガラスは外装に使用してもいいですか?

A. 外装窓など水に濡れるような場所での使用はできません。室内での使用をお勧めします。

Q. 和紙調合わせガラスは、ペア加工できますか?

 A. ペア加工はできません。和紙調合わせガラスをご使用される場合は、室内での使用をお勧めしております。

Q. 和紙調合わせガラスは、円形や台形など、四角形以外の異型での製作はできますか?

A. 異形での製作も可能です。例えば、円形で製作を行う場合、四角形の和紙調合わせガラスを円形に切り出すのではなく、円形のガラスに和紙を合わせて製作を行います。複雑な形状でも、図面や型紙をいただければ対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q. サンプルを見せていただくことは出来ますか?

A. 和紙調合わせガラスは「LDW-002 和紙調合わせガラス かすが」以外の9種は、約25×50mmのサンプルガラスを無料でお送りすることが可能なガラスです。お電話でご請求ください。

Q. 一般的な建具(室内ドア・内装窓)のガラスの取り付け方を教えてください

A. 一般的な室内ドアや内装窓の取り付け方法は「抑え縁」をねじ止めしてガラスが固定されています。交換の際は、ビスを外してお取り替えください。

建具のガラスの取り付け方

Q. ガラスをコーキングで固定する場合、クリアランスはどの位とればいいですか?

A. ガラスの厚みによって、おすすめの溝のクリアランス(隙間)のサイズが異なります。デザインガラスで一番多い4mm厚のガラスですと、図のように5mm位のクリアランスを取られることをお勧めします。

その他の厚みのガラスをコーキングで固定される場合は、クリアランスのおすすめのサイズが異なりますので、お気軽にお問合せください。

ガラスをコーキングで固定する場合のクリアランス

Q. ガラスの寸法公差(サイズの誤差)はどれくらいですか?

A. ご指定が無い場合、寸法公差(サイズの誤差)は±1ミリとなります。※厚みやガラスの種類によって変わる場合がございます。 指定のサイズより大きくなると困る場合は+0ミリ指定(+0mm~-2mm)、小さくなると困る場合は-0ミリ指定(-0mm~+2mm)なども可能です。 ガラスの種類や厚みによっては、±1ミリよりも少ない範囲での公差(サイズの誤差)も可能な場合もございます。ご希望の場合はお申し付けください。

Q. 施工業者の方と御社で「直接やりとり」をしていただくことは出来ますか?

A. 可能です。お客様がご依頼されている施工業者様(工務店・建具店・大工)さんと当社で直接打ち合わせすることは可能です。施工業者様からお電話いただくか、当社から施工業者様にお電話致します。

施工業者様と当社で直接打ち合わせ

Q. 急ぎなのですが、すぐに送ってもらえますか?

A. お急ぎの場合、納期の短縮に可能な限りの対応をさせていただきます。お客様のご要望にお応えできるよう、全力で対応させていただきますのでお気軽にご相談ください!

お見積り・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)