廊下とリビングを繋ぐ室内窓!「モニュメンタルS」を使用した事例(熊本県熊本市 J社様)

廊下とリビングを繋ぐ室内窓!「モニュメンタルS」を使用した事例 (熊本県熊本市 J社様)

  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -1
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -2
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -3
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -4
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -1
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -2
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -3
  • 廊下とリビングを繋ぐ室内窓に使用した「SAG-011 モニュメンタルS」 -4
今回ご紹介するのは、室内窓にアンティークガラス「モニュメンタルS」を使用した事例です。「モニュメンタルS」は、アンティークガラスのひとつで、ごわごわとした石目調の凹凸のあるデザインのガラスです。

ガラス設置後のお写真

こちらが、デザインガラス設置後のお写真です。室内窓の下半分に用いられているのが「モニュメンタルS」です。「モニュメンタルS」の独特の凹凸が、照明の光をぼかして反射してくれます。下半分のみデザインガラスを使い、完全に視界を遮っていないところがポイントですね。ふとしたときに家族の様子を伺えて、同時にお洒落も忘れない素敵な室内窓になりました。

廊下とリビングの間に窓を挟んだことで解放感が生まれ、家族との繋がりをより感じられそうです。また、廊下とリビングの照明の光も通してくれるので、お家の中がもっと明るく感じられるのではないでしょうか。

室内窓に使用した「モニュメンタルS」

今回ご注文いただいた内容

品番 / 品種 SAG-011 / モニュメンタルS
形状 四角形
サイズ 横204mm × 縦298mm
切断面の処理 糸面【C】
その他の加工 柄の方向性:縦柄

「SAG-011 モニュメンタルS」について 詳しくはこちら

切断面の処理は、糸面取り【ランクC】です。手が切れないように軽く面をとってあります。料金をサービスできる場合もあるため、この事例のように枠にガラスの切断面が隠れてしまう場合などはおすすめです。

「モニュメンタルS」には柄の方向があります。今回は、「縦柄」でご注文いただきました。

J社様からいただいたメッセージ

J社様からいただいたメッセージ
先日いただいたガラスを建具に入れた工事が完了しました。施主様にも大変喜んでいただきました。

機能性もデザインも大事にしたい!という方に!

いかがでしたでしょうか。今回は、室内窓に「モニュメンタルS」を使用した事例をご紹介しました。室内窓としてデザインガラスを挟んだことで、お家の中をもっと明るく、またお洒落に変えることができました。光や風通しを良くしてくれる室内窓ですが、折角付けるならひとつのインテリアとして、お洒落さにもこだわりたいですよね。

今回使用した「モニュメンタルS」はアンティークガラスの一つです。アンティークガラスはデザイン性が高く、店舗の内装や外装にもよく利用されています。デザインのバリエーションも豊富なので、気になった方はぜひ、下のバナーから覗いてみてください。お問い合わせもお待ちしております。

お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)