駅舎の窓に「昭和レトロ風ガラス」を使用した事例|デザインガラス.COM

駅舎の窓に「昭和レトロ風ガラス」を使用した事例

  • トップ画像 -1
  • トップ画像 -2
  • トップ画像 -3
  • トップ画像 -4
  • トップ画像 -5
  • トップ画像 -6
  • トップ画像 -7
  • トップ画像 -1
  • トップ画像 -2
  • トップ画像 -3
  • トップ画像 -4
  • トップ画像 -5
  • トップ画像 -6
  • トップ画像 -7

今回ご紹介するのは、駅の木製扉や窓に「昭和レトロガラス」を使用した事例です。昔ながらの建物にマッチした懐かしさのある素敵な駅が完成しました。

施工後のお写真

駅舎の窓にレトロ風ガラスが収まっています。レトロ風ガラスは、昔のガラスを再現して作られているので、どこか懐かしく優しい風合いが、木製の建具とマッチして素敵ですね。

事例写真 -1
事例写真 -1
事例写真 -2

昭和レトロガラスの最大の特徴は、手作りのような味のあるゆらぎです。特殊な樹脂を塗ることで疑似的に歪みを出しており、ガラスの向こう側が揺らいで見えます。一般的なガラスでは出すことのできないレトロな雰囲気で、訪れた人を懐かしい気持ちにさせてくれそうです。

事例写真 -3
事例写真 -3
事例写真 -4

実際の駅舎の様子を映した動画

 

今回ご注文いただいた内容

昭和レトロ風ガラス 商品画像
品番/品種 SRG-003 / 昭和レトロガラス レトロン
形状 四角形
サイズ / 枚数 - / -
切断面の処理 すべて糸面【C】

揺らぎのあるガラスでノスタルジックな空間に

今回は、駅の木製扉や窓に「昭和レトロガラス」を使用した事例をご紹介しました。レトロな風合いを残したガラスをお探しの方は、昭和レトロ風ガラスがオススメです。気になった方は、お気軽にご相談ください。

OOKABE GLASS では、お客様のご希望に合わせて鏡を製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号 (0120-12-5534) までお気軽にお電話ください。鏡の専門スタッフがお客様のご要望にピッタリの商品をご提案させていただきます。

デザインガラスについてお気軽にお問合せください
デザインガラスについてお気軽にお問合せください
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)