駅舎の窓に「昭和レトロガラス」を使用した事例/レトロン「SRG-003」

駅舎の窓に「昭和レトロ風ガラス」を使用した事例

  • トップ画像 -1
  • トップ画像 -2
  • トップ画像 -3
  • トップ画像 -4
  • トップ画像 -5
  • トップ画像 -6
  • トップ画像 -7
  • トップ画像 -1
  • トップ画像 -2
  • トップ画像 -3
  • トップ画像 -4
  • トップ画像 -5
  • トップ画像 -6
  • トップ画像 -7

今回ご紹介するのは、2種類ある昭和レトロガラスのうちの1つ「昭和レトロガラス(レトロン)」を駅舎の木製扉や窓に使用した事例です。

昔ながらの建物にレトロなデザインガラスがマッチした、懐かしさと温かみを感じる素敵な駅舎が完成しました。

駅舎の窓に昭和レトロガラスを使用

駅舎の窓に使用されたのは、昭和レトロガラス「レトロン」です。

お城やレトロな家具の修復にも使われることの多い「レトロン」は、おもに日本の昭和時代に広く普及したデザインガラス同様、ガラス自体を歪ませる工法で作られており、現在はヨーロッパから輸入しています。どこか懐かしく優しい風合いが、木製の建具とマッチしていて素敵ですね。

昭和レトロガラス - 駅舎の窓に使われた施工事例 (デザインガラスの外観)
昭和レトロガラス - 駅舎の窓に使われた施工事例 (デザインガラスの外観) -1
昭和レトロガラス - 駅舎の窓に使われた施工事例 (デザインガラスの外観) -2

昭和レトロガラス「レトロン」の最大の特長は、一般的なガラスにはないその歪み特有の揺らぎ感です。ガラス越しの景色がふんわりと揺らいで見え、訪れる人を懐かしく温かい気持ちにさせてくれます。

昭和レトロガラス - 駅舎の窓の歪みガラスの施工事例 (デザインガラス)
昭和レトロガラス - 駅舎の窓の歪みガラスの施工事例 (デザインガラス) -3
昭和レトロガラス - 駅舎の窓の歪みガラスの施工事例 (デザインガラス) -4

駅舎の窓に使用した昭和レトロガラス/動画

駅舎の窓に使用した昭和レトロガラス/ご注文内容

昭和レトロ風ガラス 商品画像
品番/品種 SRG-003 / 昭和レトロガラス レトロン
形状 四角形
サイズ / 枚数 - / -
切断面の処理 すべて糸面【C】

駅舎でも大量注文いただく昭和レトロガラスの特徴・価格

今回は、駅舎の木製扉や窓に「昭和レトロガラス」を使用した事例をご紹介しました。

別途商品ページでは、2種類ある昭和レトロガラスの詳しい特徴比較や、価格の違いなど、ご覧いただけます。

OOKABE GLASS では、お客様のご希望に合わせてガラスを製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号 (0120-12-5534) までお気軽にお電話ください。ガラスの専門スタッフがお客様のご要望にピッタリの商品をご提案させていただきます。

デザインガラスについてお気軽にお問合せください
デザインガラスについてお気軽にお問合せください
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)
最終更新日: