スイーツ店の装飾に!「アブストラクト (クリア)」を使用した事例(東京都 L様)

  • 店舗内装の装飾に使用した「SAG-008 アブストラクト (クリア)」 -1
  • 店舗内装の装飾に使用した「SAG-008 アブストラクト (クリア)」 -2
  • 店舗内装の装飾に使用した「SAG-008 アブストラクト (クリア)」 -1
  • 店舗内装の装飾に使用した「SAG-008 アブストラクト (クリア)」 -2
今回ご紹介するのは、店舗の装飾に「アブストラクト(クリア)」を使用した事例です。元々ある店舗内のガラスを装飾ガラスに変えたい、ということで、L様にご注文いただきました。「アブストラクト(クリア)」は、不規則に幾何学的な模様が入った透明ガラスです。お洒落なお店の内装によく使用されます。

ガラス設置後のお写真

ガラスが設置されたのは、チョコレートをメインにしたスイーツのお店。洋風の落ち着いた雰囲気が伝わってきます。

店内を仕切っているガラスの下部分、向こう側を目隠ししている部分に、「アブストラクト(クリア)」が使用されています。お店のヨーロピアンな雰囲気にマッチしていますね。

こちらは、お店の少し奥を撮ったお写真。奥は飲食スペースになっているのでしょうか。デザインガラスがお洒落に目隠ししてくれます。

独特なデザインのガラスは、普通のお店とは一味違う、内装へのこだわりを感じさせてくれます。「アブストラクト」が店内の照明の光を反射してキラキラと輝いているのが綺麗ですね。特別感を感じられる内装は、お客様の心も弾ませてくれます。

今回ご注文いただいた内容

品番 / 品種 SAG-008 / アブストラクト (クリア)
形状 四角形
サイズ
  • 横1803mm × 縦248mm
  • 横707mm × 縦246mm
  • 横253mm × 縦248mm
  • 横253mm × 縦800mm
切断面の処理
  • 切りっぱなし【G】
  • 糸面【C】
その他の加工 柄の方向性:横柄

「SAG-008 アブストラクト (クリア)」について 詳しくはこちら

切断面の処理は、糸面取り【ランクC】と切りっぱなし【G】です。糸面取りは、手が切れないように軽く面を取ってあります。切りっぱなしは、ガラスをカットしたままの角が鋭い状態です。どちらも、枠にガラスの切断面が隠れてしまう場合などに用いられます。

「アブストラクト(クリア)」は、良く見ると柄の向きがあります。今回は「横柄」でのご注文で、模様が少し横に伸びた感じになっています。

店舗内装に人気の「アンティークガラス」シリーズ!

いかがでしたでしょうか。今回は、店舗の内装に「アブストラクト(クリア)」を使用した事例をご紹介しました。洋風の内装にぴったりな、お洒落な装飾ガラスになりました。「アブストラクト(クリア)」のある「アンティークガラス」シリーズは、その高いデザイン性で、店舗の内装によく用いられる人気のガラスです。デザインガラスで、他のお店とは違う特別な空間づくりを試してみてはいかがでしょうか。お問い合わせお待ちしております。
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)