テレビボードの扉に!「マスターソフト」を使用した事例(東京都港区 T社様)

テレビボードの扉に!「マスターソフト」を使用した事例 (東京都港区 T社様)

  • テレビボードの扉に使用した「EDG-009 マスターソフト」 -1
  • テレビボードの扉に使用した「EDG-009 マスターソフト」 -2
  • テレビボードの扉に使用した「EDG-009 マスターソフト」 -1
  • テレビボードの扉に使用した「EDG-009 マスターソフト」 -2

今回ご紹介するのは、テレビボードの扉に「マスターソフト」を使用した事例です。テレビボードのフラップ扉に使用するということで、T社様よりご注文いただきました。「マスターソフト」は、ガラス越しにぼかして見せる、菱形模様のデザインのガラスです。

金の取っ手と木製の引き出しがお洒落な、ヨーロピアンなテレビボードです。そのテレビボードの真ん中に、ガラスを使用したフラップ扉があります。「マスターソフト」の菱形模様がぼやっと浮かんでいるのが可愛らしいですね。洋風のテレビボードの良さを邪魔せず、真ん中に物足りなさも感じさせないように、デザインガラスが設置されています。

「マスターソフト」はもともと近代的な建築物などの目隠しガラスとして作られたガラスのため、テレビボードの中を目隠しする役割もばっちり果たしてくれますよ。

今回ご注文いただいた内容

マスターソフト
品番 EDG-009
品種 マスターソフト
形状 四角形
サイズ 横446mm × 縦277mm
切断面の処理 糸面【C】

「EDG-009 マスターソフト」について 詳しくはこちら

切断面の処理は、糸面取り【ランクC】です。手が切れないように軽く面をとってあります。ガラス代金に応じて料金をサービスできる場合もあるため、枠にガラスの切断面が隠れてしまう場合などはおすすめです。

T社様よりいただいたメッセージ

T社様よりいただいたメッセージ
先日注文したマスターソフトを使用した特注TVボードを 本日無事に納入してきました。TVが買い替え前でちょっと小さいですが...。 ありがとうございました!

ヨーロピアンな演出に活躍!「マスターソフト」

いかがでしたでしょうか。今回は、テレビボードに「マスターソフト」を使用した事例をご紹介しました。「マスターソフト」は「ヨーロッパデザインガラス」のひとつで、フランスのメーカーで作られたガラスです。今回の事例のようなヨーロピアンな家具や内装にはぴったりのガラスですね。「マスターソフト」が洋風の内装に使用された事例は他にもあるので、気になった方はぜひ見てみてくださいね。お問い合わせもお待ちしております。

洋風の内装にぴったりなドアガラス!「マスターソフト」を使用した事例

お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)